Nプロジェクト

Home > ブログ > お知らせ > 【イベント】AAF Cafe vol.15「中平千尋さんの遺したものを未来へ!」

【イベント】AAF Cafe vol.15「中平千尋さんの遺したものを未来へ!」



Nプロジェクトの小林です。

2005年の「とがび」開催時からお世話になっていたアサヒ・アート・フェスティバル(AAF)さんにご企画いただきました。

当日は、中平紀子先生をはじめ、とがび卒業生や参加作家の方々、縁のあったAAF参加プロジェクトのみなさま、美術教育界から「とがび」を注目してくださっていた先生方などが集まり、中平千尋先生のしてきたこと・成そうとしていたことなどについて、その足跡をたどります。

「足跡をたどる」とは言っても、ただ歩んできた道を追いかけるだけでなく、「その先になにを見ていたか、そのためになにをしようとしていたか、それを次にどうやってつなげていけるか」というところまで行き着けるといいなと、企画関係者のなかでは議論を重ねています。

こうして、様々な方面の方々とやりとりをさせていただいていると、
「『とがび』には、いろいろな解釈のされ方が開かれている」ということを感じます。

美術教育の視点、アートプロジェクトの視点、地域文化(まちづくり)の視点、
コミュニケーションの方法としての視点などなど……
その分「とがび」のことを伝えたり、語る側としては難しいこともあるのですが、
その「カオス」な感じこそが、「とがび」らしさだとも言えます。

きっと、みなさんにも経験したことがあると思いますが、
中学生だった頃の特有のモヤっとした感じというか、言葉とかにならないもの。
それを「中学生のおもしろさ」「豊かなもの」「多様性」として、
作品を通じて、世の中に見えるようにしたのが「とがび」でもあると思うのです。

限られた時間のなかでその「感じ」をお伝えするのは大変ですが、
みなさんと当日お会いできることを楽しみにしています!

▼▼▼イベント詳細▼▼▼
AAF Café vol.15

「中平千尋さんの遺したものを未来へ!」

長野県の公立中学校で10年にわたり繰り広げられた中学生主体の奇跡のアートプロジェクト。アートプロジェクトを育て上げた中平千尋さん(2014年急逝)の業績をあらためて見つめ直し、当時の教え子たちを中心に、中平さんの投げかけた問いを未来へつなぎます。
日時|3月19日[土]15:00-18:00(開場は開演の30分前)
会場|アサヒ・アートスクエア
 (東京都墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール 4F)   
料金|1ドリンクオーダー制
出演|茂木一司(群馬大学教授)、住中浩史、中平紀子、戸倉上山田中学OBのみなさん ほか
予約・問合せ| joho@asahi-artfes.net/Tel.03-6273-0002
 (AAFネットワーク実行委員会事務局)
主催|AAFネットワーク実行委員会
特別協賛|アサヒビール株式会社
助成|公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団

拍手[0回]

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP