Nプロジェクト

Home > ブログ > 中平千尋を語る > 小布施町玄照寺境内アート 「中平千尋の手紙」 

小布施町玄照寺境内アート 「中平千尋の手紙」 

中平紀子です。

このブログの私の初投稿は、この記事からはじめたいと思いました。

4月19日(日)小布施町玄照寺境内アートのライブで、
門脇篤氏と宮沢真氏が、「中平千尋の手紙」を演奏。

私にとって再スタートとなった小布施に中平千尋のメッセージが響きわたりました。

夫のことを知らない美術部員たちも静かに耳を傾けていました。

昨年4月、偶然にも再会した門脇さんと宮沢さん。
門脇さんが10年ほど前の夫の手紙を発見したそうです。

美術教育への思いは全くぶれていませんでした。

今、夫の思う美術教育が、できているのか。
私も今、自分に問うています。

美術関係者の皆さんはどうでしょうか。
この手紙から10年たっています。









拍手[7回]

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP